0から分かるグランマーチンゲール法の使い方|メリット・デメリット

グランマーチンゲール法の使い方・使用できるカジノゲーム

グランマーチンゲール法とは、負けてしまった時に勝つまで賭け金を「2倍+1」にしていくという必勝法です。マーチンゲール法を応用した手法で、1回でも勝てば負けた分の利益を得ることができます。

賭け方のルール

グランマーチンゲール法は、主に勝敗確率約1/2・配当2倍のゲームに使用します。グランマーチンゲール法を使用するのはゲームに負けた時からで、勝つまで賭け金を「2倍+1」にしていきます。例えば、1回目に1ドルを賭けて負けた時には、2回目には3ドルを賭けてゲームを行います。次も負けてしまった時には、3ドルの2倍の金額に1ドルを加えた金額の7ドルを賭けてゲームをします。また負けてしまった時には、7ドルの2倍の14ドルに1ドルを加えた15ドルを賭け金として次のゲームに臨みます。ずっと連敗が続けば賭け金は31ドル、63ドル、127ドルと増えていきます。

使用できるゲーム

グランマーチンゲール法は、バカラやルーレット等のゲームで効果を発揮します。ブラックジャックとポーカーにも使えます。ブラックジャックとポーカーは勝率は1/2ではありませんが、配当は2倍から2.5倍となっています。そのためブラックジャックとポーカーに使っても問題ありません。

コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのバカラと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのルーレットと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのブラックジャックと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのポーカーと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」

グランマーチンゲール法のメリット・デメリット

グランマーチンゲール法のメリットは、1回でも勝てば負けた分を取り戻して利益も出せるところにあります。その反対にグランマーチンゲール法のデメリットとしては、連敗が続くと賭け金が膨らんでしまうことが挙げられます。1回も勝つことができなければ、損失は膨大なものになってしまいます。それにオンラインカジノでは最大ベットが設定されているので、引き際をしっかりと見極めることが大切になります。

まとめ:確実に成功させたいグランマーチンゲール法

グランマーチンゲール法は、使用する時には失敗できないのが特徴です。負けが続くとあっという間に損失が膨らんでしまいます。負けた分を一気に取り戻したいという時に向いていますが、あまり付がないと感じている時には控えた方が無難かもしれません。マーチンゲール法は、ハイリスクかつハイリターンの必勝法です。