0から分かるグランパーレー法の使い方|メリット・デメリット

グランパーレー法の使い方・使用できるカジノゲーム

賭け方のルール

グランパーレー法とは、カジノゲーム内のルーレットとバカラで利用できる必勝法のことを指します。このグランパーレー法が確立されたのは1960年で、アメリカのラスベガスで誕生しました。計250種類の確率計算式を駆使したベットの掛け方で構成されており、今ではカジノゲームで勝率を上げるのに最適の必勝法と言われているほどです。

グランパーレー法を使用すれば勝敗確率約1/2にすることができ、配当2倍も叶うというわけです。ルールとしては必ず2倍ベットを掛けて勝負に挑むことになるので、必ずベットに余裕がある時に駆使しましょう。

使用できるカジノゲーム

グランパーレー法が使用できるゲームは、バカラとルーレットです。ブラックジャックでも一部使用が認められますが、一定の規定があるので必ず使用できる訳ではありません。グランパーレー法は配当2倍という縛りがあり、ベットを掛ける時に2倍以上にできるゲームという条件も加わります。

コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのバカラと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのルーレットと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのブラックジャックと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのポーカーと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」

グランパーレー法のメリット・デメリット

どのような戦術法でもメリット・デメリットがありますが、グランパーレー法の場合はメリットは大きな配当を得られるということです。必ず2倍掛けをすることになるので、バカラのような通常時から高配当のゲームであれば一攫千金も可能と言えます。このグランパーレー法のメリットはもう一つあり、他のプレイヤーに干渉されないという点です。

カジノゲームの戦術に大半は他のプレイヤーの動向に左右されますが、グランパーレー法ではそれがありません。デメリットとして言える点は、一定数以上の資金を確保しないといけないことです。そのため、上級者向けの戦術と呼べるでしょう。

【まとめ】成功したら大きいグランパーレー法

グランパーレー法は一種の、成功者が使用できるカジノ戦術とも言われます。これはハイリターンを可能としている特徴からであり、そのために常に大きな配当を狙うゲームと掛け方をするのがグランパーレー法の特徴です。グランパーレー法は勝敗確率約1/2と高いので、失敗できない高確率な戦術です。手堅く大きな勝負に挑むのに使えるものであり、そのメリットを十分に体感することもできます。