0から分かるPlay’n Go(プレインゴー)|特徴と人気ゲーム3選

Play’n Go(プレインゴー)とは

Play’n Go(プレインゴー)の会社概要

Play’nGo(プレインゴー)は2004年にスウェーデンで設立されたゲームプロバイダーです。オンラインカジノのゲームプロバイダーにはさらに歴史のある企業もありますが、Play’nGo(プレインゴー)はそれまでのスロットのルールを覆すようなゲームを多数輩出しており、日本語に対応しているオンラインカジノでも採用されているところがたくさんあります。

コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノのお得な情報一覧|ボーナス・トーナメント・キャンペーン」

Play’n Go(プレインゴー)は世界5か国に拠点を持つ多国籍企業です。2019年にインターナショナル・ゲーミング・アワードでスロットプロバイダーオブザイヤーを受賞したこともあり、開発力が世界的にも認められている企業です。Play’n Go(プレインゴー)ではこれまでに180以上のゲームをリリースしており、現在も新しいものがどんどん追加されていっています。Play’n Go(プレインゴー)のゲームはブラウザーで遊ぶことができるので、パソコン、スマートフォン、タブレットなどでプレイできます。

Play’n Go(プレインゴー)のゲームの特徴

Play’n Go(プレインゴー)では通常のスロットやテーブルゲームの他、上から絵柄が落ちてきて連鎖で消える、落ちゲーム的な要素が盛り込まれたゲームが多いのが特徴です。ゲーム制とともにペイアウトも重要ですが、ゲームバランスが良いため、人気も高くなっています。グラフィックやサウンドにも力を入れており、Play’n Go(プレインゴー)のゲームでは特殊な演出時に期待感を盛り上げられるような工夫がされています。

Play’n Go(プレインゴー)のスロットにはさまざまなテーマを題材にしたゲームがあり、アニメや神話を題材にしたゲームが多数あります。日本語対応のオンラインカジノの多くがPlay’n Go(プレインゴー)を採用しているため、どこでもゲームを見かけることが可能ですが、置かれているゲームはカジノによって異なります。

プレインゴーについてもっと知りたいという方はコチラもチェック⇒「特徴やおすすめのゲームを紹介」

Play’n Go(プレインゴー)の人気ゲーム3選

高いマルチプライヤーが期待できるMoon Princess

オンラインカジノのスロットで気になるのがRTPです。RTPとは期待されるペイアウト率のことで、この数値が高ければ高いほど還元率が高いことが分かります。Play’n Go(プレインゴー)の人気ゲームの1つであるMoon Princessは、セーラームーンのようなキャラクターたちがぷよぷよになったようなゲームです。RTPも95程度と高く、ボーナスステージになると絵柄を消すごとにマルチプライヤーが追加され、最大20倍にも膨れ上がります。

ボーナスステージに入るためにはキャラクターの絵柄を消してゲージを貯めた後、特別ステージでWILD扱いの月の絵柄以外を全消ししなくてはならないため、難易度はやや高いでしょう。ボーナスステージでは自分の好みに合わせて3つのステージの中から1つを選べますが、どのステージを選ぶかによってボーナスステージの長さも変わってきます。ボーナスステージ中にさらに一定量のキャラクターの絵柄を消すとフリースピンの回数が増加するので、回せる回数が増えることによって、より20倍に近づきやすくなります。

連鎖が永遠に止まらないHoney Rush

Honey Rushは2019年秋にリリースされた新しいゲームですが、すでにPlay’n Go(プレインゴー)の人気ゲームの1つになっています。このゲームの特徴は蜂の巣の形をした37個のマスの中で繰り広げられる落ちゲームです。従来のスロットのイメージからはかなりかけ離れているゲーム性となっています。連鎖をしていくことでラッシュメーターを貯めることができ、メーターが貯まったあとには中央近辺の絵柄が中心に止まっている絵柄と同じものに変わるボーナスが発動し、さらに1つずつはちみつの壺の形をしたWILDが出現します。

このWILDは1倍~3倍のものがあり、ラッシュメーターが4回貯まるとボーナスステージで大量の絵柄が中心と同じものに変化するので、最後までメーターを貯めることが目標です。4回貯まるまでにははちみつの壺は3つ出現していることになりますが、1回消すごとに壺は移動をしていき、次々と連鎖を起こします。壺の動き方次第ではいつまでも連鎖が続くため、特に3倍の壺が3つ出ているような状態で連鎖が止まらないと、とてつもなく高額なペイアウトが期待できるのです。

RTPは95%近く高い設定ですが、このゲームの特徴は他のPlay’n Go(プレインゴー)のゲームと比較しても、かなりボラティリティーが高いということです。高額なペイアウトが期待できる反面、当たりを引くまでの難易度が高く、当たりを引いてもはずれのケースも多いのです。

フリースピンを引きやすいBook of Dead

Play’n Go(プレインゴー)のゲームの中で、従来のスロットに近い形の代表作として知られているのがBook of Deadです。このゲームは古代エジプトの遺跡をイメージしたようなゲームで、死者の書を3つ出現させることでボーナスステージに突入します。ボーナスステージでは指定された絵柄が出現すると、上下に広がって配当を与えてくれます。つまりすべてのリールに指定された絵柄が出てくると、画面全部に広がって高配当が期待できるゲームです。

Play’n Go(プレインゴー)には似たようなゲームでLegacy of Deadというゲームもありますが、このゲームとの違いはボーナスステージ中に再び死者の書(スキャッター)を引いたとき、指定される絵柄が増えていくかどうかという点です。Book of Deadでは指定される絵柄が増えない代わりに、フリースピンの回数が10回となっています。RTPも高く設定されており、HoneyRushよりも当たりは引きやすいでしょう。

【まとめ】ベラジョンカジノでPlay’n Go(プレインゴー)を楽しもう

Play’n Go(プレインゴー)はいろいろなカジノで採用されているため、Play’n Go(プレインゴー)製のゲームを遊べるサイトはたくさんあります。日本語に対応していない海外のオンラインカジノでも人気の高いゲームプロバイダーで、Play’n Go(プレインゴー)のMoon Princessを初回登録時のフリースピン付与にしているサイトも多くあります。日本でプレイする場合は人気のあるベラジョンカジノで登録するのが良いでしょう。

オンラインカジノによってはPlay’n Go(プレインゴー)を採用していても、配信するゲームはカジノ側が選ぶことができるため、遊びたいゲームが配信されていないこともあります。ベラジョンカジノは日本語で遊べるオンラインカジノとしては、設置されているゲームの数はトップクラスです。Play’n Go(プレインゴー)のゲームで他には、GemixやReactoonzが人気のあるゲームとして知られています。