0からガチ勢になるためのビデオスロット攻略法

【大前提】ずっと遊んでいると必ず負ける

どのようなギャンブルにも大前提の法則があります。それが「大数の法則」です。ギャンブルでは還元率が必ず100%以下に設定されていますが、これは胴元が運営のために必要とする地代家賃や人件費、光熱費、税金など様々なコストを、プレイヤーの賭け金の中から引いているからです。

オンラインカジノの場合は他のギャンブルと比較してもかなり高い還元率を実現していますが、それでも100%を超えることはありません。大数の法則では長期間試行すると、最終的には設定されている理論値に近づくというものです。つまりこの法則によって、長期的にプレイヤーが必ず損する仕組みになっているため、勝ち逃げするタイミングが重要なのです。

コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノガチ勢が教えるカジノゲームの確率論的攻略法」

初心者でも即実践できるビデオスロット攻略法

高配当ビデオスロットは軍資金の1/300のベット額でまわす

ビデオスロットはオンラインカジノの中でも人気のあるゲームで、多くのプレイヤーが楽しんでいます。スロットの機種も豊富で、定期的に新しいものが登場します。オンラインカジノによってはスロットのペイアウト率が掲載されているため、期待値を見てどのゲームで遊ぶか攻略も立てやすいです。ペイアウト率とともに考えておかなくてはならないのが、ボラティリティーです。

ボラティリティは大当たりを引いたときに、高い勝利金を獲得できるかどうか(※高配当スロットは当たらないときはまったく当たらない。ボーナスステージを引いても最悪一度も勝てないということだって起こる。そのため軍資金に余裕がないと即負けてしまうので、余裕をもったベット額調整が必要になる)、の目安です。ボラティリティーの高いゲームで遊ぶ場合は運に左右されますが、当たりを引くことができれば軍資金が何倍にもなることもあります。

コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノガチ勢が知る高配当ビデオスロットBEST5」

高還元ビデオスロットは小当たりしたら次へ移る

オンラインカジノのゲームはRNGというゲーム結果をランダムにコンピューターが抽選する機能で成り立っています。人間が操作することができないような仕組みになっているため、どのようなプレイヤーもチャンスは平等です。誰かが大損をしていると、誰かが当たりやすくなります。

ビデオスロットでの攻略は、当たりを引いたらしばらく違うゲームに移るか(※高還元スロットは大当たりがないため資金がじりじり減っていく。ちょっと当たったら別の高還元スロット、また当たったら別の高還元…というように立ち回ったほうが出金条件消化はしやすい)、プレイを完全にやめることです。ビデオスロットでの攻略で重要なのは、いかにして資金を減らさずに当たりを引けるまで回せるかです。資金がプレイしたときよりも増えるタイミングあれば、それは勝ちです。

コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノガチ勢が知る高還元率ビデオスロットBEST5」

ボーナスをフル活用する

オンラインカジノによっては新規ユーザーやベテランユーザーに、ボーナスを提供しているところもあります。ベラジョンカジノのように、コイン制度を使って自由に買い物できる仕組みを作っているカジノもあります。ビデオスロットで大きな当たりを引くことができなくても、貰ったボーナスの出金条件をクリアできるまで回すことができれば、それが勝利金になります。

特にビギナーズボーナスは金額が高額に設定されているものも多いため、スロットの攻略手段の1つとして組み込んでおくと良いです。テーブルゲームが好きな人はボーナスを貰わない方が良いケースもありますが、ビデオスロットが好きな人はボーナスを貰っておいて損はしません。

一つのビデオスロットを深追いしない

好きな機種ができてくると、そのゲームを打ち続けてしまうことはよくあることです。しかし長い間プレイをすればするほど大数の法則に近づきます。(※一つのゲームを追求しても大数の法則の影響を受けるだけなのでいろんなゲームを渡り歩いたほうがいい)。

コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノガチ勢がおすすめするビデオスロットBEST5」

ベラジョンカジノはたくさんのゲームプロバイダーと提携しているため、機種の数はかなり豊富です。似たようなゲームもたくさんあるので、好きな機種をいくつか候補として挙げておき、勝ったら移動を繰り返していくのが上手な攻略方法と言えるでしょう。もちろん勝てずに損が続くこともあるので、あきらめることも重要です。資金があるうちは何度でもやり直せるので、資金をなくさないようなプレイをしていくと良いです。