0から分かるバカラのルールと遊び方

【初心者向け】バカラのルールと配当

バカラのルールの基本は、このゲームはバンカー(胴元)とプレーヤー(客役)の勝負を予測するもので、その予測や流れを掴むときに使う罫線の理解が必要である点が挙げられます。また、バカラのルールではカードの数字の数え方もしっかり覚えておく必要があるのですが、数字の数え方はA~9まではそのまま数字を読み取り、10~Kまではすべてゼロにすることです。

例えば、4と6の2枚のカードのときには合計10になり、3と10とKのときには3です。これを覚えておくことはバカラのルールの基本につながります。なお、バカラの配当は、プレイヤー(客役)が2倍でバンカーが1.95倍、THEおよびPAIRはカジノにより異なりますが、8倍と11倍の配当です。これらを理解した上でバカラの遊び方を学びましょう。

バカラの遊び方を簡単にわかりやすく解説

1.遊びたいゲームを開くことは遊び方の第一歩です

バカラの遊び方は決して難しいものではないのですが、ベラジョンカジノには無料で遊べるバカラが用意してあるので最初は無料プレイを使うのがおすすめです。なお、こちらではベラジョンカジノの無料プレイを使い遊び方の解説を行います。

2.ベット額を決めましょう(1ドルなど少額で)

無料プレイでもベットして勝利すれば勝利金を獲得できますので、遊びたいゲームを選んだ後は賭け金でもあるベット額を決めます。ベットはプレイヤーとバンカーのいずれかになりますが、ここではプレイヤーに賭ける形にしてベット額は1ドルに設定すると良いでしょう。

3.「ディール」をクリックする

ベットしてそのままにしていてもバカラはスタートしません。その理由は、オンラインカジノにはディールと呼ぶバカラの開始宣言ができるボタンがあるためです。ただし、ライブカジノの場合は時間がきたら自動的にカードが配布されますのでディールをクリックする必要はありません。テーブルゲームのバカラのときにはディールをクリックする、これも基本的なルールの一つですから覚えておく必要があります。

遊ぶバカラを選ぶ基準について

バカラで一攫千金を狙いたい人におすすめ

バカラはサイドベットを使うと一獲千金を狙うことができる、そしてサイドベットが用意されているアレンジバカラは大きく儲けたいプレイヤーからの人気を集めています。一般的なバカラの場合はタイの配当が限界になっていますので、これを超える配当を狙いたいときにはアレンジバカラがその威力を発揮してくれます。詳細はこちらのリンクをクリックしてください。なお、サイドベットは、カジノゲーム本来の進行とは別に開催される余興のような賭けごとで本流とは異なるものです。ハウスエッジが高く設定されている、プレイヤーにとって不利な賭けになることがある反面、サイドベッドは大きく儲けられるチャンスでもあるわけです。

コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノガチ勢が知る高配当バカラBEST5」

バカラそのものを楽しみたい人はこちら

バカラの絞りのことをスクイーズと呼びますが、スクイーズを覚えることはバカラの醍醐味がより高まるメリットあります。しかしながら、バカラのスクイーズが楽しめるもの、普通に遊んでいるよりも配当が高めのバカラもありますが、これらで遊ばなくてもベラジョンカジノにはいろいろな楽しみ方ができるものがありますので、こちらをクリックしてその全貌を確認されると良いでしょう。

コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノガチ勢がおすすめするバカラBEST5」

バカラのルールはとても簡単ですし、罫線の読み方を覚えれば勝利の確率も格段に向上します。ベラジョンカジノのバカラの中でも無料プレイができるものを使えば、ルールは実戦で覚えることができるようになりますし、数をこなすことがバカラを究めることに繋がります。