0からガチ勢になるためのブラックジャック攻略法10選

ブラックジャックで連敗するときに使いたい攻略法2選

マーチンゲール法

マーチンゲール法は、ゲームに負けるたびに倍額の賭け金をかけ続けるというブラックジャックの攻略法です。1回でも勝つことができれば、負けた分の損失を取り戻すことができます。そのため連敗している時に使って攻略したい方法です。ただし連敗が続くと損失が膨らむので、心理的にストレスを感じることもあります。また、プレイヤーの資金にも限度があるので、使用するのが難しい場合もあるでしょう。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるマーチンゲール法の使い方|メリット・デメリット」

グランマーチンゲール法

グランマーチンゲール法は、ゲームに負けたら倍の金額とそれに自分で決めた一定の額をプラスして賭けるブラックジャックの攻略法です。連敗した後でも1勝するだけで損失を全て取り戻すことができ、さらに利益も出せるという攻略の方法になります。ミドルリスク・ミドルリターンで、連敗すればするほど勝った時の利益は大きくなります。しかし、負け続けると資金が続かないこともあります。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるグランマーチンゲール法の使い方|メリット・デメリット」

ブラックジャックで連勝するときに使いたい攻略法3選

パーレー法

パーレー法は、ブラックジャックのゲームで勝ったら前回の賭け金を倍にして賭けるという攻略法です。連勝するにつれて賭け金も大きくなっていきます。負けた場合には賭け金は増えないので、リスクを低く抑えて攻略するものです。勝てば利益がどんどん増えていくので、短時間で大きな利益を得ることができます。

ただし、パーレー法を使うと1回でも負ければ収益はマイナスになってしまいます。そのため付があって波に乗っている時に使いたい攻略法になります。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるパーレー法の使い方|メリット・デメリット」

グランパーレー法

グランパーレー法は、勝ったら前回の金額を倍にしたものに一定の金額をプラスして賭けるブラックジャックの攻略法です。負けても賭け金は増えませんし、勝った時の利益は大きくなります。そのためローリスクでハイリターンが期待できる攻略の手法です。少ない資金でも短時間で利益を増やせます。ただし、連勝しない限り利益を出すことはできません。1回でも負けると損失を出してしまいます。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるグランパーレー法の使い方|メリット・デメリット」

グッドマン法

グッドマン法は、ゲームに勝った時に賭け金を「1・2・3・5」の順に増やしていくブラックジャックの攻略法です。賭け金を1からスタートし、ゲームに勝つ毎に賭け金を増やしていきます。「5」まで連勝が続いた場合には、賭け金は「5」のまま据え置きとなります。

負けた場合にはどの時点であっても、賭け金を1に戻します。大きな損失が出ないように攻略するものですが、大きな利益にもつながりにくいという面があります。最初に連勝すれば、利益を出しやすいのもメリットです。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるグッドマン法の使い方|メリット・デメリット」

ブラックジャックで堅実に利益を出すのに使える攻略法2選

ピラミッド法

ピラミッド法は、負けた時には賭け金を1単位増やし勝った時には1単位減らすブラックジャックの攻略法です。1単位の金額は自由に設定することができます。急激に賭け金が増えることはなく、手に入れた利益は失いづらくなるのが特徴です。勝ち負けが同数か負けが多い場合でも利益を出せることがあります。そのためピラミッド法は、堅実に攻略するのに向いています。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるピラミッド法の使い方|メリット・デメリット」

31システム法

31システム法は、少ない賭け金でも少しずつ利益を出せるブラックジャックの攻略法です。31システム法では、1・1・1・2・2・4・4・8・8の順で賭けるようにして攻略します。連勝すれば必ず利益を出すことができ、連勝しなくても31以上の損失を出すことはありません。ただし、連勝しないと利益が出せないのと、覚えることが多いので最初は分かりづらいと感じることがデメリットです。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かる31システム投資法の使い方|メリット・デメリット」

2in1法

2in1法は、2回分の損失を1回の勝ちで取り戻すことができるブラックジャックの攻略法です。ローリスク・ローリターンなので、少ない資金でも着実に利益を出すことができます。2in1法は数列を使って行い、数列が全部なくなれば損失を改修できる仕組みになっています。賭け金の増大を抑えられるのがメリットですが、連勝したとしても利益は大きく増えません。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かる2in1法の使い方|メリット・デメリット」

ブラックジャックで賢い立ち回りができるようになる攻略法2選

10%法

10%法は、自己資金の10%分を賭け金とするブラックジャックの攻略法です。自己資金を管理するのに有効なので、大きな損失を被る心配がありません。ギャンブルの攻略法というよりは、投資につながる考え方を基本としています。10%法のデメリットとしては、自己資金をしっかりと管理してルールを守らなければいけないことが挙げられます。連勝すればするほど利益は大きくなります。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かる10%法の使い方|メリット・デメリット」

ハーフストップ法

ハーフストップ法は、予め目標額を定めておき目標額の半分を以下になったらゲームをストップするブラックジャックの攻略法です。自己資金が100ドルあって目標の利益を100ドルとしていた場合、無事に目標を達成できれば200ドルになります。その後、負けてしまって損失が出たら、150ドルになったところでゲームをストップします。負けるとつい取り返したくなることもありますが、強い意志でゲームをストップすることが大切です。得られた利益を守ることにつながります。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるハーフストップ法の使い方|メリット・デメリット」

コチラの記事も参考に⇒「ブラックジャックを攻略するなら!カウンティングの方法を紹介」

コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノガチ勢が知る高配当ブラックジャックBEST3」

コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノガチ勢がおすすめするブラックジャックBEST3」