0からガチ勢になるためのポーカー攻略法10選

ポーカーで連敗するときに使いたい攻略法2選

マーチンゲール法

マーチンゲール法は、ポーカーのベットの方法に法則を持たせる攻略法です。負ける度にベット金額を倍々に上げて行き、やっと勝てた時は必然的に大きなリターンが得られるので、ほとんどそこまでの負けを取り戻せます。法則がシンプルなので簡単に覚えられるのと、普通の勝ち負けの波ならば資金がしっかり戻って来るので、使いやすい攻略法と言えます。

しかしよく考えると、負けが続いた時にいくらでもベットを倍々に増やして行けるかと言うと難しいので、どこかで限界が来てしまうかもしれません。ゲームのルールとしても制限のある場合が多く、やや現実的でない攻略法と言えます。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるマーチンゲール法の使い方|メリット・デメリット」

グランマーチンゲール法

グランマーチンゲール法は、マーチンゲール法にアレンジを加えた攻略法です。マーチンゲール法と同じく負けるとベット金額を倍々にして行くのですが、そこに自分で決めた額をプラスして上乗せします。これにより、勝った時の利益がかなりの部分確保され、マーチンゲール法よりリターンの多い攻略になります。

しかし当然の事ながらマーチンゲール法と同様に、ポーカーのベット金額には限度がある為、途中で破綻する可能性はあります。また、負け続けていながらベット金額を増やすというのは非常に心理的負担が大きく、ストレスとの戦いになります。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるグランマーチンゲール法の使い方|メリット・デメリット」

他にもこんな勝ち方も!⇒「一発逆転が狙えるポーカーのオールインをわかりやすく解説」

ポーカーで連勝するときに使いたい攻略法3選

パーレー法

連勝した時に使える法則もポーカーにはあります。パーレー法は、勝ち続けている時にベット金額を倍々にしていく攻略法です。マーチンゲール法が負け続けている時に倍々にするのに対し、パーレー法は勝ち続けている時に倍々にします。波が来ている時に短時間で大きく利益を得るのに向いている法則ですが、もちろんリスクも高く、一度負けるとマイナスになってしまいます。

どこで切り上げるかが攻略のポイントになるでしょう。ポーカーは相手のいるゲームなので、ここで勝てると思ったら畳み掛ける事が可能です。パーレー法は心理的にも相手にプレッシャーを掛けやすく、勝ちを更なる勝ちに繋げやすい攻略法と言えます。勝てると思ったポーカー勝負にはおすすめの攻略です。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるパーレー法の使い方|メリット・デメリット」

グランパーレー法

グランパーレー法もポーカーの攻略法で、名前の通りパーレー法にアレンジを加えたものです。勝った時に次にベットする金額を倍々にしていきますが、そこの自分で決めた額を上乗せします。パーレー法よりもさらに加速度的に資金をふやせる攻略ですが、しかし勝ち続ける事が必要で、負けた時点でほぼマイナスに落ち込んでしまいます。勝ったり負けたりでもマイナスになってしまうので、連勝する事が鍵となる攻略なので注意が必要です。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるグランパーレー法の使い方|メリット・デメリット」

グッドマン法

グッドマン法は、納得しやすい形をしたポーカーのベット法則です。ベット金額を1からスタートし、勝ったら次は2、さらに勝ったら3、次は5ですが5からは増やしません。そして、負けた時点でまた1に戻します。勝った時の利益を増やしつつ、現実的でない無限ベットにはならない様にブレーキが効いています。負けた時の損失が低めに抑えられる為、非常にローリスクな攻略と言えるでしょう。ただし、ベットが5より上にはならない為、大きく勝ちたい時には向かない攻略です。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるグッドマン法の使い方|メリット・デメリット」

ポーカーで堅実に利益を出すのに使える攻略法3選

ピラミッド法

ピラミッド法は、リスクを抑えますがリターンもそんなにないポーカーの攻略法です。まず規準となるベット金額の単位を決めます。掛ける事の5からスタートし、勝てば4に、負ければ6にするという勝ちでマイナス、負けでプラスの計算式になります。ルールが覚えやすい攻略法ですが、仕組み上、あまり大きく勝つ事は出来ません。しかし長く叩ける法則とも言えるので、高配当ポーカーなどで長く楽しみ、一回の大勝ちで資金を回収するのに向いていると言えるでしょう。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるピラミッド法の使い方|メリット・デメリット」

31システム投資法

31システム投資法は、ローリスクでローリターンなポーカーの攻略法です。順番に111224488と資金をベットして行き、利益が出た時点でその1サイクルを終了させるか、9回で終了とするかは自分で判断します。数字の法則がややこしく、メモが必要になる攻略法ですが、使うまでに出来るだけ覚えておくと良いでしょう。連勝すると必ず利益が出るため有効な攻略法ですが、連勝しなければ資金は増えません。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かる31システム投資法の使い方|メリット・デメリット」

2in1法

2in1法はやや堅実なポーカーの攻略法です。メモが欲しいタイプの攻略法で、まず負けた時の金額を次にベットする金額にプラスして行くやり方です。ベット金額を左からメモしていき、勝ったら時はそれまでメモした左右の1文字ずつを消します。そして右端の数字と残りの数字を足し、次のベット金額を決定します。ベット金額がどんどん増える事を抑えられる攻略法ですが、連勝してもあまり利益が伸びないです。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かる2in1法の使い方|メリット・デメリット」

ポーカーで賢い立ち回りができるようになる攻略法2選

10%法

10%法は、一つの数式を使ったポーカーの攻略法です。自分の資金x0.1を毎回ベットするというもので、使える資金を元にした計算になっています。勝ち続けていくとベット金額もどんどん大きくなりますが、負け続けるとどんどん小さな勝負になっていきます。負けてもそこまで大負けとはなりくにい法則ですが、計算が面倒な割にやや地味な法則と言えるかもしれません。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かる10%法の使い方|メリット・デメリット」

ハーフストップ法

ハーフストップ法は、始めにどれだけ利益を得たいかの目標金額を決めて、その半分まで到達したらゲームをやめるポーカーの攻略法です。金額という目標があるのでそれに向かって進むだけですが、勝つための法則というよりは心理的な面が強い為、負け続けて目標金額まで達せなければ使う事も出来ません。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるハーフストップ法の使い方|メリット・デメリット」

コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノガチ勢が知る高配当ポーカーBEST3」

コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノガチ勢がおすすめするポーカーBEST3」