0から分かるマーチンゲール法の使い方|メリット・デメリット

マーチンゲール法の使い方・使用できるカジノゲーム

マーチンゲール法は、負けを取り戻すのに効果的な必勝法です。簡単に覚えられるので、初心者でも手軽に利用することができます。

賭け方のルール

マーチンゲール法は、負けたら倍賭けというシンプルなルールです。負けた分を一気に取り戻すことができるので、チップコントロールと呼ばれることもあります。マーチンゲール法は、勝敗確率約1/2で配当2倍のカジノゲームに使用します。最初は、賭け金をいくらに設定しても構いません。最初に1ドル賭けて負けた場合、次のゲームでは2ドル賭けます。次も負けてしまったら今度は4ドルを賭け、その次も負けてしまったら8ドルを賭けることになります。ゲームに勝ったところで、それまで負けた分を一気に取り戻すことができます。

使用できるカジノゲーム

マーチンゲール法は勝敗確率約1/2で配当2倍のカジノゲームに適しているので、バカラやルーレットといったゲームに使用することができます。ブラックジャックとポーカーはカード次第で勝率が変わります。そのため勝率は1/2にはなりませんが、配当は2倍から2.5倍なので使用することができます。
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのバカラと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのルーレットと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのブラックジャックと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのポーカーと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」

マーチンゲール法のメリット・デメリット

マーチンゲール法のメリットは、1度でも勝つことができれば全ての負けを取り返せることです。もし、100連敗してしまったとしても、次のゲームで1回勝てばそれだけで損失はなくなります。また、負けたら倍賭けというシンプルなルールなので、誰でも簡単に覚えられます。マーチンゲール法のデメリットとしては、資金に限界があることです。連敗すれば賭け金が雪だるま式に増えていきますし、連敗した分を取り戻そうとするとさらに大きな資金が必要になります。

かなりの資金力がないと、マーチンゲール法は実践することができません。それから賭け金が膨らむことが、心理的に大きな負担になることもデメリットとして挙げられます。連敗しても強きな姿勢で臨まなければならないので、メンタルが強い人に向いています。

まとめ:誰でも使えるマーチンゲール法

マーチンゲール法は、負けたら倍賭けと覚えておけば誰でも簡単に使用することができます。そのため初心者でも手軽に取り入れられます。