0から分かるパーレー法の使い方|メリット・デメリット

パーレー法の使い方・使用できるカジノゲーム

パーレー法とは、勝ったら倍の金額を賭けていくという必勝法です。波に乗っている時に使うと、利益を大きく増やせる方法と言われています。

賭け方のルール

パーレー法の賭け方のルールはとても単純です。ゲームに勝ったら倍の金額を賭けるという手法で、勝敗確率約1/2で配当2倍のゲームに使用します。最初の賭け金は自由に設定でき、負けた場合にも最初の賭け金に戻すのがパーレー法です。例えば、最初に1ドル賭けて勝ったとすると、次のゲームでは2ドル賭けます。そのゲームで勝ったとすると、次のゲームの賭け金は4ドルになります。5連勝したとすると5ゲーム目の賭け金は16ドルとなり、短期間であっという間に利益を伸ばすことができます。

使用できるカジノゲーム

パーレー法を使用できるカジノゲームには、バカラやルーレットがあります。どちらも勝敗確率約1/2で配当2倍の条件を満たしています。また、ブラックジャックやポーカーでもパーレー法を使用することはできます。どちらも勝率は1/2ではありません。しかし、配当は2倍か2.5倍などでパーレー法を使うことができます。

コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのバカラと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのルーレットと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのブラックジャックと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのポーカーと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」

パーレー法のメリット・デメリット

パーレー法を使うメリットは、連勝すれば短期間で大きな利益を得られることがあります。ギャンブルをしていると、付が回ってきたと感じた経験を持っている人も多いと思います。勝ちが続いて負ける気がちっともしないということがあります。そういった波に乗っている時にパーレー法を使うと、利益を大きく膨らませることができます。

勝ったら倍賭けという簡単なルールなので、覚えやすいというメリットもあります。失敗した時のリスクもそれほど高いわけではありません。パーレー法のデメリットとしては、1回でも負けてしまうと収益がマイナスになってしまうことが挙げられます。パーレー法を使うと、負けた時には必ずスタート時の賭け金の分だけマイナスになる仕組みです。

まとめ:連勝時に利益を伸ばせるパーレー法

パーレー法は、連勝時に使うと利益を大きく増やせます。しかし、1回でも負けるとマイナスとなるので、調子がいい時をしっかりと見極める必要があります。波に乗っている時に使用するようにしましょう。