0から分かるピラミッド法の使い方|メリット・デメリット

ピラミッド法の使い方・使用できるカジノゲーム

ピラミッド法は、リスクを抑えながら利益を積み上げられる必勝法です。18世紀にフランスの数学者によって開発されました。

賭け方のルール

ピラミッド法では、勝ったら賭ける金額を1単位減らして負けたら賭ける金額を1単位増やすのがルールです。ピラミッド法は段階的に利益を積み上げていくものなので、勝敗確率約1/2で配当2倍のゲームに使用します。まず、スタート時には賭け金とその増減1単位分の金額を設定しておきます。勝った場合には賭け金を1単位分減らして次のゲームに賭けます。

負けた場合には、賭け金を1単位分増やして賭けることになります。もし、賭け金が1単位分と同額になって勝った場合には、次のゲームで賭け金の増減はありません。例えば5ドル賭けて勝ったら、次のゲームでは4ドル賭けます。5ドル賭けて負けてしまった場合には、次のゲームでは6ドル賭けるのがピラミッド法です。

コチラの記事も合わせて読みたい⇒「稼ぐためのカジノ必勝法|ピラミッド法を徹底解説」

使用できるカジノゲーム

ピラミッド法が使用できるカジノゲームには、バカラやルーレットがあります。勝敗確率約1/2で配当2倍だからです。また、ブラックジャックとポーカーにも使用することができます。ブラックジャックとポーカーは勝率1/2にはなりません。しかし、配当は2倍または2.5倍なのでピラミッド法が使えます。

コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのバカラと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのルーレットと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのブラックジャックと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのポーカーと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」

ピラミッド法のメリット・デメリット

ピラミッド法を使用するメリットには、手に入った利益を失いにくいということがあります。勝つごとに賭け金を下げるので、既に得られた利益を守りながらゲームを行うことができます。賭け金が急激に増えることもないので、ローリスクの必勝法といえます。それから勝敗が五分五分の場合でも、利益が出せるというのもメリットです。

負けの方が多い場合に利益を出すこともできます。ピラミッド法を使うと利益が少しずつ積みあがって行くので、ギャンブルというよりも投資をしているようです。ピラミッド法のデメリットとしては、大きな損失が出ない代わりに大きな利益を得るのも難しいことが挙げられます。勝ち負けが交互に続くと、利益は大きくなりません。

まとめ:堅実に稼ぐならピラミッド法

堅実に稼ぎたい人には、ピラミッド法はローリスクなので最適です。少しずつ利益を積み上げていくことができます。