0から分かる2in1法の使い方|メリット・デメリット

2in1法の使い方・使用できるカジノゲーム

賭け方のルールについて学ぼう

ギャンブルをやっていると連敗してしまう、これは誰にでも起こりえることです。2in1法は連敗しているときの損失を段階的に回収するための必勝法で、賭け方の一つでもあるモンテカルロ法の戦略が変形した必勝法であり2in1法は2回分の損失を1度の賭けで取り戻す手法です。モンテカルロ法と同じく2in1法もメモを取るやり方になるためメモ用紙とペンを用意しましょう。

1単位1ドルで行う場合、1~2回目に1ドルを賭けて負けたときには1を2個記入して、次のゲームは数字「1、1」を足し合わせた額を賭けるため、賭け金は2ドルになります。なお、このような流れはスクリーンショットを見ると良くわかります。2in1法を覚えておけばオンラインカジノをより楽しいものに変えてくれますし、2in1法は勝敗確率約1/2でオッズ配当2倍のゲームで使うことができます。

使用できるカジノゲームとは

2in1法は、勝敗確率が約1/2でオッズ配当が2倍のゲームで使える必勝法などからも、バカラやルーレットのカジノゲームのときに有効です。ちなみに、ブラックジャックやポーカーの場合、カード次第で勝率が変わるため2in1法は使えないイメージになりますが、配当が2倍もしくは2.5倍などからもこれらのゲームでも2in1法を使うことが可能です。

コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのバカラと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのルーレットと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのブラックジャックと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのポーカーと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」

2in1法のメリット・デメリットについて

2in1法のメリットおよびデメリットには何があるのか。
2in1法のメリットは、2回の損失を1回の勝ちで回収ができることや比較的リスクが少なく賭け金の増大を抑えることができる、利益を確保しつつ負け額を回収できるため利益が手元に残るなどのメリットがあります。

一方デメリットは勝ち負けが交互になると不利である、連敗数÷2が必要な勝利数となった際に連敗が続いてしまうと損失を回収するための勝利が必要になること、そして連勝が続いたときには必勝法の利用ができません。

【まとめ】2in1法は初心者でもすぐに使える

2in1法って難しそう、自分にはできない、このようなイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。しかし、賭け方のルールやどのようなゲームで使えるのか、これらを覚えておけば初心者でも比較的簡単に使える必勝法です。