「ルーレット」カテゴリーアーカイブ

ベラジョンカジノで遊べるルーレットの種類

ライブカジノ

ベラジョンカジノには7種類のライブカジノが存在しますが、その中の6種類のライブカジノでルーレットを遊ぶことが出来ます。その中の1つがカジノ・パリで、15個のテーブルがあります。通常のルーレットに加えて、「Lightning Roulette」やゴールドフレンチルーレット等アレンジルーレットが多数揃っています。それから6種類のライブカジノには、12個のテーブル数を持つEzugiもあります。親しみやすい雰囲気が特徴で、Speed Rouletteやオートルーレット等の種類が楽しめます。

テーブルゲーム

ベラジョンカジノでルーレットを遊びたい時には、ライブカジノだけではなくテーブルゲームでも楽しむことが出来ます。テーブル数は10個あり、様々な種類のルーレットで遊ぶことが出来るからです。テーブルリミットは、0.1ドル(MIN)から5,000ドル(MAX)となっています。

ベラジョンカジノから貰ったボーナスを使ってテーブルゲームで遊んでも、ボーナスが没収されることがないのも特徴の1つです。テーブルゲームで遊べるルーレットの種類には、アメリカンルーレット・リラックスルーレット・Roulette PRO等があります。この中でもリラックスルーレットはスマートフォンで遊ぶのに最適な種類で、直近の統計状況を表示したりすることが出来ます。

【初心者向け】ルーレットのルールと遊び方

ルーレットのルールは非常にシンプルで、ディーラーが投げ入れた球がどの数字やエリアのポケットに入るかを予想するものです。ルーレット盤の横に数字等が書かれたベットエリアがあります。そこで自分が予想する場所にチップを置くようになっています。無料プレイ等で一度参加してみるとゲームの流れが分かりやすいです。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるルーレットのルールと遊び方」

コチラの記事も注目⇒「ベラジョンカジノのおすすめNo.1ルーレット」

ガチ勢厳選ルーレットランキング

高配当ルーレットBEST3

ベラジョンカジノには、高配当が期待出来るルーレットが沢山あります。1位は「Roulette PRO」です。2位はダブルボールルーレットで、3位はライトニングルーレットになります。
コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノガチ勢が知る高配当ルーレットBEST3」

おすすめルーレットBEST3

ベラジョンカジノで最もお勧めなのは、2個のボールを使用するダブルボールルーレットです。2位は「Roulette PRO」で、MAXベットは150,000にも上ります。一獲千金を狙うのには最適でしょう。3位はSpeed Rouletteです。じっくり考える余裕はなく、スピーディーにゲームが進みます。直感力を頼りにゲームをしたい人に向いています。

コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノガチ勢がおすすめするルーレットBEST3」

ガチ勢が実践しているルーレット攻略法

ベラジョンカジノのルーレットで使用出来る攻略法には、チップコントロール法があります。チップコントロール法とは、自己資金をきちんと管理し、1つのゲームにとらわれず長い目で見て利益を積み上げていく手法です。ルーレットのような単純なゲーム程、チップコントロールを上手に行うことが必要不可欠になります。ゲームの流れを読んで、それに合った対策を立てることが重要なのです。ギャンブルという感覚ではなく投資のような感覚で、賭け金や利益をコントロールしていく必要があります。

コチラの記事も要チェック⇒「0からガチ勢になるためのルーレット攻略法16選」

0から分かるルーレットのルールと遊び方

【初心者向け】ルーレットのルールと配当

ルーレットは、ホイールと呼ぶ数字が記載してある円盤とテーブル(レイアウト)を使って遊ぶカジノゲームです。円盤を回転させた後機にディーラーが球を中に入れて、回転が停止したときに球がどこに落ちているのか予測するといった単純なルールです。

ルーレットに参加する人はテーブルの上に記載してある数字や線の上にチップを置く遊び方になりますが、参加者全員がテーブルにチップを置き終えた段階で回転台を回すなどの特徴があります。なお、ルーレットの配当は賭けた場所や賭け方に応じて異なりますが、赤もしくは黒のときには2倍、数字の1点賭けでは高配当を期待できます。

コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノガチ勢が知る高配当ルーレットBEST3」

ルーレットの遊び方をわかりやすく簡単に解説

1.遊びたいゲームを開く

ベラジョンカジノは無料プレイが可能なルーレットも用意されており、こちらでは無料プレイを使って遊び方の流れを見て行きましょう。遊び方といっても特別難しいものではなく、遊びたいゲームを開きます。

2.ベット額と賭け先を決めましょう

無料プレイができる部屋に入った後はベット額を決める、そして賭け先を決めます。無料プレイといっても賭けて勝利した際には配当を受け取ることができますので、1ドルなどを賭け金にすると良いでしょう。賭け先は球が落ちる場所を予測する形になりますが、奇数もしくは偶数への賭けでもあるイーブンベットで賭けてみましょう。ちなみに、赤もしくは黒への賭けはカラーベット、1~18のローもしくは1~36のハイに賭けることをハイアンドローベットと呼び、これらの配当は2倍です

3.スピンボタンをクリックしてスタートします

チップを置いた後は、テーブルゲームのルーレットではスピンボタンをクリックすることで回転台が回されてゲームが始まりますが、ライブカジノの場合は時間がきたら自動的にカードが配布されます。このように、テーブルゲームとライブカジノでは遊び方に若干の違いがありますが、基本的なルールは共通です。予測した奇数もしくは偶数のいずれかに球が落ちたら勝利となり、1ドルを賭けていますので手元には2ドルの勝利金(2倍配当)が入ります。

遊ぶルーレットを選ぶ基準を考えましょう

ルーレットで一攫千金を狙いたい人はこちらがおすすめ

オンラインカジノには通常のルーレットの他に、高配当を期待できるアレンジルーレットもあります。一般的なルーレットの場合はストレートアップの配当には限界があり、これを超える配当を期待することはできません。しかし、アレンジルーレットは限界となるものがさらに上になるなど高配当を狙えるチャンスもあるなど、こちらのリンクをクリックしてアレンジルーレットを選んでは如何でしょうか。

ルーレットそのものを楽しみたい人はこちら

ベラジョンカジノにはオーソドックスなルーレットはもちろん、風変わりなルーレットも用意されているのでルーレットそのものを楽しみたい人などこちらのリンクを参考にされることをおすすめします。なお、ベラジョンカジノはビデオルーレットが9種類、ライブカジノには26種類が用意されており、合計35種類のルーレットから選んで遊べます。

コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノガチ勢がおすすめするルーレットBEST3」

【まとめ】ルールを覚えたらいろんなルーレットを楽しもう

ベラジョンカジノにはルーレット以外にもバカラにも人気が集まっていますが、いずれも勝率50%のカジノゲームでありルーレットのルールを覚えたときにはベラジョンカジノの35種類のルーレットに挑戦されると良いでしょう。ルールは実戦で覚えることもできますので、基本をマスターした後はルーレットの部屋をノックしましょう。

ベラジョンカジノガチ勢が知る高配当ルーレットBEST3

ベラジョンカジノの高配当ルーレットBEST3

1位ダブルボールルーレット

ベラジョンカジノで人気の高いルーレットですが、色々な種類が用意されています。その中には高配当が期待出来るものも多くあります。ベラジョンカジノの中で最も高配当が期待出来るルーレットは、ダブルボールルーレットになります。EvolutionGamingが提供しているライブカジノのカジノパリで遊ぶことが出来ます。その名前の通り、2つのボールを使用しているルーレットになっています。

最大配当は1300倍という他にはない高配当が期待出来ます。これはベラジョンカジノの中でも最高配当と言えます。ダブルボールルーレットで遊ぶ時は、通常のルーレットと同様に予想した数字やエリアにチップを置きます。ただし、2つのボールを使用するのでBETエリアが追加されています。指定した数字のポケットに同時に2つのボールが入るのが最も高配当で、配当は1300倍にもなります。

2位ライトニングルーレット

ベラジョンカジノでダブルボールルーレットの次に高配当が期待出来るのは、ライトニングルーレットです。ベラジョンカジノではEvolutionGamingが提供しているライブカジノのカジノパリで遊べます。ライトニングルーレットは、1つの数字に賭けるストレートアップという手法を使うと高配当を狙うことが出来ます。最大配当は500倍にもなります。

その特徴は、ライトニングラウンドと呼ばれる独自の演出がある事です。ライトニングラウンドでは、ランダムで1個から5個のラッキーナンバーが抽出されます。ラッキーナンバーに抽出された数字のストレートアップの配当は変動し、50倍から最大で500倍にもなります。そのためベラジョンカジノの中でも高配当が期待出来るゲームで、多いに盛り上がります。

3位Super Wheel

Super Wheelはも、ベラジョンカジノの中で高配当が期待できるテーブルゲームです。Super Wheelは、ルーレット(厳密にはルーレットではないが、ベット先の少ないルーレットだと思ってプレイすればルーレットと同じように楽しめることを説明してください)ではありません。しかし、賭ける先の少ないルーレットのようなものなので、ルーレットと同じように楽しむことが出来ます。ベラジョンカジノの中で、Super Wheelの最大配当はライトニングルーレットに次ぐものです。ベラジョンカジノの中では高配当を期待出来るゲームです。

コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノガチ勢がおすすめするルーレットBEST3」

ベラジョンカジノガチ勢がおすすめするルーレットBEST3

ベラジョンカジノのおすすめルーレットBEST3

ベラジョンカジノは1990年代に登場してから、多くのファンを集めている老舗カジノです。豊富なボーナスであったり、丁寧な日本語対応等で多くのファンを集めています。そこで今回、そんなベラジョンカジノのルーレットの中で特に押えておくべきおすすめゲームについて、ポイント込みで3点程述べていく事とします。

スロットと同じくベラジョンカジノで遊ぶ場合には、ルーレットは代名詞と言っても過言ではありませんので、無料体験版やボーナス等を駆使したりしつつ、気に入ったゲームを探してみて下さい。

他にも、ベラジョンカジノで効率良く勝ち続ける為には、一般的に言う所のおすすめの勝ち方は数多いですが、やはり「自分にとって1番良い勝ち方」とは自分で模索しなければならない部分も多いです。その点をクリアするという意味でも、まずは人気があるおすすめゲームに挑戦するというのも悪い選択ではありません。

コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノガチ勢が知る高配当ルーレットBEST3」

1位ImmersiveRoulette

ベラジョンカジノにあるEvolutionGaming社の提供するライブカジノの中でも、屈指の人気を誇るルーレットです。ライブルーレット画面にログインした時に、1番右下を探せば見つけられます。タイプはフレンチルーレットで、ゲーム内容が面白いのは間違いないのですが、それを仮に考えなかったとしてもログインしたら1度は画面をジックリ見る事を特に特定のポイントに絞っておすすめ(※カメラワークや雰囲気)します。

特におすすめなのは、ディールした後の玉が赤か黒かに入る瞬間のスローモーションで臨場感がとても大きく、まるで自分がカジノに直接滞在している様なスリリングさを味わえます。ルーレットのベンチレンジは最大1ドル~4000ドルと幅広い事も押えておきたいポイントになります。

2位CashoutRoulette

ベラジョンカジノ屈指の人気を誇るルーレットとしては、CashoutRouletteもおすすめゲームとして見逃せません。ルーレットはテーブルゲームの代名詞ですが、やはり一定の勝敗は付き纏う物で、その分だけ現金は目減りします。ですが、CashoutRouletteでしたら、ベットした後でも負けが確定しそうな雰囲気が出た時には、払い戻しをお願いする事が出来ます。

特にルーレット初心者というのでしたら、おすすめ(※ルーレットの勝ち方研究に使える)な点が多いので利用しない手はありません。ベラジョンカジノには、無料体験版やボーナス等、上手く使えば資金の目減りを減らせるシステムが多いですが、CashoutRouletteは、大きく利用するメリットがあるおすすめゲームです。

3位SpeedRoulette

ベラジョンカジノでは、これもおすすめゲームになります。厳密に言えばベルーレット分類ではありませんがベット先の少ないタイプと考えてプレイ出来ますので、慣れる為にもおすすめ出来ます。ベラジョンカジノで特におすすめ(※統計情報がみやすい。ゲーム進行がスピーディ)はPragmaticPlay(ライブカジノ)です。ルーレットも、確認事項です。

0からガチ勢になるためのルーレット攻略法16選

連敗・連勝時に使えるチップコントロール法5選

マーチンゲール法

マーチンゲール法は、連敗したときでも一回の勝利で損失を取り戻せる攻略法です。使い方は非常にシンプルで、ゲームに負けたら次のゲームでの賭け金を2倍にするだけです。

例えば、1ドル賭けたゲームに負けた場合、次のゲームの賭け金は2ドル、そのゲームでも負けたら次は4ドル賭けるといったように賭け金を倍にしていきます。このように賭けることで、ルーレットで連敗してしまったとしても一度の勝利で全ての損失を取り戻すことが可能です。

また、ルーレットの攻略・必勝法の中でもシンプルな手法なので、初心者でも扱いやすいというメリットもありますが、連敗が続くと賭け金が膨大になっていくというデメリットがあります。さらに、ベット額の上限に達すると損失を取り戻すのが困難になるため注意が必要です。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるマーチンゲール法の使い方|メリット・デメリット」

グランマーチンゲール法

グランマーチンゲール法は、マーチンゲール法を応用したチップコントロール法です。マーチンゲール法ではゲームに負けると賭け金を単純に2倍しますが、グランマーチンゲール法では賭け金を2倍にするだけでなく、そこに自分で決めた金額をプラスします。

例えば、賭け金が1ドル、プラス金額も1ドルでルーレットを開始した場合、最初のゲームに負けたら次のゲームでの賭け金は3ドル、そのゲームでも負けたら賭け金は7ドルとなります。グランマーチンゲール法は、連敗したときでも一回の勝利で損失を取り戻せるうえに利益を出せるルーレット攻略法ですが、最大ベット額に達するまでのゲーム数がマーチンゲール法よりも少ないため、何ゲームで最大ベット額に到達するのかを把握しておくことが大切です。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるグランマーチンゲール法の使い方|メリット・デメリット」

パーレー法

パーレー法は、ゲームに勝ったときに賭け金を倍にするというルーレット攻略法で、逆マーチンゲール法とも呼ばれます。賭け金が1ドルでルーレットをスタートした場合、初めのゲームに勝ったら次のゲームでは2ドル賭け、そのゲームでも勝利したら次は4ドル賭けます。

パーレー法は、連勝したときに利益を伸ばせる攻略法で、マーチンゲール法同様に初心者でも簡単に扱うことが可能です。一方で、一回でも負けると収益はマイナスになるため、ゲームを止めるタイミングが重要となります。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるパーレー法の使い方|メリット・デメリット」

グランパーレー法

グランパーレー法は、パーレー法の応用で、ゲームに勝った際に賭け金を2倍にするだけでなく、自分で決めておいた金額をプラスするというルーレット攻略法です。例えば、ルーレットスタート時の賭け金を1ドル、プラス金額も1ドルとすると、最初のゲームに勝った次のゲームの賭け金は3ドル、その次は7ドルを賭けます。

グランパーレー法は、連勝したときにパーレー法以上に利益を伸ばせる攻略法ですが、パーレー法と同じく一度でも負けると収益がマイナスとなるため注意が必要です。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるグランパーレー法の使い方|メリット・デメリット」

グッドマン法

グッドマン法は、連勝したときに利益を伸ばせるルーレット攻略法です。「1・2・3・5」の順番で賭けていくのが特徴で、例えば最初のゲームで1ドル賭けてそのゲームに勝利したら次は2ドル、その次は3ドル賭けますが、ゲームに負けたら賭け金は1ドルに戻します。また、5ドル賭けたゲームに勝ったとしても、賭け金は5ドルのまま据え置きです。

グッドマン法は、大きな利益につながりにくいというデメリットがありますが、大きな損失にもつながりにくく、初めの方に連勝してしまえば、その後連敗しても収益がマイナスになりにくいというメリットがあります。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるグッドマン法の使い方|メリット・デメリット」

ローリスクで利益を確保したいときに使えるチップコントロール法2選

ピラミッド法

ピラミッド法は、ルーレットで使用できる攻略法の中でもローリスクで利益を確保できるチップコントロール法です。ゲームに負けたら賭け金を1単位減らし、勝ったら1単位増やすという攻略法で、1単位の金額はあらかじめ決めておきます。

1単位を1ドルに設定し、賭け金が5ドルでルーレットをスタートした場合、初めのゲームに勝てば次のゲームでは4ドル賭けます。そして、そのゲームでも勝てば次のゲームでは3ドル賭けますが、そのゲームで負けたら次のゲームの賭け金は4ドルに戻ります。

ピラミッド法のメリットとしては、賭け金が急激に増えないことや、一度手にした利益を失いにくいといったものが挙げられますが、勝ち負けが交互に続くと利益が得られにくいというデメリットがあります。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるピラミッド法の使い方|メリット・デメリット」

31システム投資法

31システム投資法は、「1・1・1・2・2・4・4・8・8」という数列の順番に沿って賭けていくルーレット攻略法です。数列の全て要素を足すと31になることから31システム投資法と呼ばれているのですが、この攻略法では数列を「1・1・1」「2・2」「4・4」「8・8」の4つのブロックに分けて考えます。ゲームに負けた場合は、数列に沿って次の数字を賭け金にしますが、ゲームに勝った場合は次のブロックに移行します。

例えば、最初のゲームで1ドル賭けて負けた場合、2回目のゲームの賭け金は1ドルですが、初めのゲームに勝った場合は次のブロックに移行して2回目のゲームでは2ドルを賭けます。そして、2連勝するか連敗が続いて数列の最後まで到達したら1セット終了です。

31システム投資法は、2連勝で利益が出る攻略法で、連勝しなくても31単位以上負けることはないというメリットがありますが、数あるルーレット攻略法の中でも少々複雑な手法なので慣れるまでに時間がかかるというデメリットがあります。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かる31システム投資法の使い方|メリット・デメリット」

コラムベット・ダズンベットのチップコントロール法3選

ココモ法

ココモ法は、ルーレットのコラムベットやダズンベットといった配当が3倍のゲームで使用する攻略法です。最初と2回目のゲームでは1単位を賭けますが、3回目のゲーム以降は負けたら前回と前々回の賭け金を足したものを賭けていき、それをゲームに勝つまで続けていきます。

例えば、1単位を1ドルと設定した場合、最初と2回目のゲームでは1ドルを賭けますが、2回目のゲームに負けたら3回目のゲームの賭け金は2ドル、3回目のゲームでも負けたら次は3ドル賭けます。そして、ゲームに勝ったら再び賭け金を1ドルに戻します。

このように賭けることで、1回の勝利で利益が出せることになりますが、ルーレットの赤黒賭けなど配当が2倍のゲームには不向きなので注意が必要です。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるココモ法の使い方|メリット・デメリット」

モンテカルロ法

モンテカルロ法は、数列に沿って賭け金を変えていくルーレット攻略法です。ベースとなる数列は「1・2・3」で、数列の両端を足した金額が賭け金となります。そして、ゲームに負けた場合は数列の右側に、そのゲームでの掛け金を追加していきます。

例えば、1単位を1ドルとした場合、最初のゲームでは4ドル賭けますが、最初のゲームに負けたら数列の右側に4を追加するので、数列は「1・2・3・4」となり、次のゲームの掛け金は5ドルです。また、ルーレットのコラムベットなどの配当が3倍のゲームで使用する場合、ゲームに勝ったら数列の両端から2つずつ数字を消します。そして、数字が全て消えるか、数字が1つのみになったら1セット終了です。

モンテカルロ法は、賭け金を算出するのに手間がかかることや、大きな利益を上げにくいというデメリットがありますが、3倍配当のゲームで使用すれば1セット完了で必ず利益が出るのでローリスクな攻略法と言えます。
なお、モンテカルロ法が使える「おすすめルーレット」について知りたい方は、こちらを参照してください。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるモンテカルロ法の使い方|メリット・デメリット」

WYBWYPシステム

WYBWYPシステムは、前述した31システム投資法を簡略化した攻略法です。ルーレットのコラムベットなどの配当が3倍のゲーム使用される攻略法で、掛け金を「1・1・2・4」に沿って増やしていきます。そして、どこかで勝つか4回とも負けたら1セット終了です。

WYBWYPシステムは、4回のゲームのうち1回でも勝てば利益が出る攻略法で、31システム投資法よりも扱いやすいというメリットがあります。しかし、4回とも負けた場合、その損失を取り戻すためには複数セットを成功させる必要があります。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるWYBWYPシステムの使い方|メリット・デメリット」

超実践型チップコントロール法3選

フラワーベット法

フラワーベット法は、ストレートアップ・スプリットベット・コーナーベットを組み合わせたルーレット攻略法で、最高144倍配当を得ることが可能です。使い方としては、まず任意の数字にストレートアップでベットして、その数字を取り囲む9か所にスプリットベットとコーナーベットします。中央の数字が当たれば配当は144倍、中央の数字の上下左右の数字に当たった場合は36倍、4つの角の数字に当たれば9倍の配当を受け取ることが可能です。

フラワーベット法は、比較的扱いやすい攻略法であるにもかかわらず最高144倍、最低でも9倍の配当が受け取れるというメリットがあります。一方で、勝率は24.3%(ヨーロピアンルーレットの場合)とそこまで高くなく、使用するには一定の資金が必要というデメリットがあります。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるフラワーベット法の使い方|メリット・デメリット」

2コラム・2ダズン法

2コラム・2ダズン法は、文字通りコラムベットとダズンベットを組み合わせたルーレット攻略法です。コラムベットとダズンベットは、それぞれ3か所賭ける場所がありますが、2コラム・2ダズン法ではそれぞれ任意の2か所、計4か所に同額ベットします。

2コラム・2ダズン法は、勝率が高い攻略法として知られており、ヨーロピアンルーレットでは86.4%、アメリカンルーレットでは84.2%の確率で勝利することができます。しかし、連勝が続いても損失が出るケースもあるため注意が必要です。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かる2コラム・2ダズン法の使い方|メリット・デメリット」

シフトベット法

シフトベット法は、ルーレットのホイールを4ブロックに分割し、1つのブロック内の全数字にストレートアップでベットするという攻略法です。ヨーロピアンルーレットの場合は、「2・4・15・17・19・21・25・32・34(0を含めてもOK)」と「6・8・10・11・13・23・27・30・36」、「1・5・9・14・16・20・24・31・33」、「3・7・12・18・22・26・28・29・35」の4つに分割します。一方、アメリカンルーレットの場合は、「0・2・9・11・14・23・26・28・30・35」と「00・1・10・12・13・24・25・27・29・36」、「3・5・7・15・17・20・22・32・34」、「4・6・8・16・18・19・21・31・33」の4分割となります。

シフトベット法は、チップを置く場所を覚えるのに時間がかかることに加えて、ゲームの傾向把握が求められる攻略法ですが、負けたとしても大きな損失につながりにくく、短時間で稼ぐことが可能です。
なお、シフトベット法が使用できる「高配当ルーレット」については、こちらを参考にしてください。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるシフトベット法の使い方|メリット・デメリット」

他とあわせて使いたいチップコントロール法3選

2in1法

2in1法は、2回分の損失を1回の勝利で取り戻すチップコントロール法です。2連敗した後に使用する攻略法で、まず2回のゲームの賭け金を数列として書き出して、それを足した額を次のゲームの賭け金とします。

例えば、1・2回目のゲームの賭け金がともに1ドルの場合、次のゲームの賭け金は2ドルです。そして、そのゲームでも負けたら数列の右端に2を加えて、その次のゲームでは数列の両端を足した額をベットします。このように、負けるたびに数列に数字を加えていきますが、勝利した場合は数列の両端の数字を消していき、全ての数字が消えたら1セット終了です。

2in1法は、1セットが終了すると損失を全て回収できますが、勝ち負けが交互に続くと利益が出ない攻略法です。また、ルーレットの赤黒賭けなど配当が2倍のゲームで使用する攻略法となるため注意しましょう。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かる2in1法の使い方|メリット・デメリット」

10%法

10%法は、文字通り自己資金の10%を次のゲームの賭け金にするというチップコントロール法で、ルーレットだけでなく幅広いゲームで使用できます。ローリスクな攻略法で、資金の10%ずつ賭けていくため、一瞬で資金がなくなるということはありません。また、ルーレット初心者でも扱いやすい攻略法で、連勝すれば大きな利益を得ることができるというメリットがあります。

一方で、勝ち負けが同数の場合は収益がマイナスになることも多く、特に初めのゲームで負けてしまった場合、利益を上げるには大きく勝ち越す必要があります。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かる10%法の使い方|メリット・デメリット」

ハーフストップ法

ハーフストップ法は、ゲームを止めるタイミングを明確にできるチップコントロール法です。まず、目標利益を設定した上でゲームをスタートして、その金額になるまでゲームを進めます。ゲームの進め方は任意ですが、目標利益の半分になった時点で必ずゲームを止める必要があります。

ハーフストップ法は、目標額に到達してから使用しますが、利益が目標額の半額以下になることがないため、非常に堅実な攻略法です。また、ルーレットだけでなく様々なゲームで使用可能で、どのような賭け方でゲームを進めても良いので、自由度が非常に高く、他のルーレット攻略法と組み合わせて使用しやすいという特徴があります。

コチラの記事も要チェック⇒「0から分かるハーフストップ法の使い方|メリット・デメリット」

コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノガチ勢が知る高配当ルーレットBEST3」

コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノガチ勢がおすすめするルーレットBEST3」