「カジノゲーム攻略法」カテゴリーアーカイブ

カジノゲームは攻略できるギャンブルなのか?

ベラジョンカジノはカジノゲームの種類が豊富にある、日本語のサポートがしっかりされているなど評判があります。そのため、オンラインカジノでゲームをやるならベラジョンカジノなどのような定説が作り出される可能性もないとはいい切れません。しかし、カジノのゲームは運もありますが攻略法などの知識を蓄えることが大切です。

ベラジョンカジノは勝ちやすさが評判のオンラインカジノですから、ここで勝てない人は他でも勝てない、まずはカジノのゲームで勝つための攻略法を学びベラジョンカジノを制して見ることからはじめましょう。攻略法は、カジノのゲームに勝つための戦略法ではあるけれども、資金を手元に残しながらゲームができるので終了後に資金が底をついてしまうなどのリスクを回避できる、いわゆるローリスク・ハイリターンな手法です。

確率で考えるカジノゲームの立ち回り方

カジノゲームにはそれぞれ還元率(ペイアウト率)と呼ぶものがありますが、カジノで遊んでいる人が支払っている賭け金に対して、勝利金として払い戻しされる金額をパーセントで示したものが還元率です。競馬の単勝馬券の還元率は80%といわれていて、20%は控除率(ハウスエッジ)と呼ばれるもの、この20%は胴元である国や中央競馬会などへの収入です。

一方、カジノゲームの場合は、ゲームの種類に応じて異なるもののバカラやブラックジャックなどでは98~99%、ルーレットは94~95%などのように還元率が高いことがわかります。ただし、カジノゲームは長期的にはプレイヤーが負けるように設計されているなど、引き際のタイミングを考えることも大切ですし、精神論では勝てないなどからも攻略法が役立つ存在になってくれます。

コチラの記事も要チェック⇒ベラジョンカジノガチ勢が教えるカジノゲームの確率論的攻略法

バカラ・ブラックジャックに使える攻略法とは

罫線(バカラ)を使ってゲームの流れを分析

バカラは、画面上に今までの勝利結果を表示する領域が表示されていますが、これは罫線と呼ぶもので大路・大眼仔・小路・甲由路の4種類があります。この中で大路は常に表示されていて、他の3つは罫線内にあるツールをクリックすることで表示ます。大路だけでもバカラの予測ができる必須ツールですから、罫線の読み方や分析の仕方を覚えておくと良いでしょう。

コチラの記事も要チェック⇒ベラジョンカジノガチ勢が教えるバカラの罫線攻略法

ベーシックストラテジー(ブラックジャック)

ブラックジャックの還元率は約99%といわれいるのですが、ベーシックストラテジーと呼ばれる基本戦略通りにゲームしたときの還元率です。ベーシックストラテジーは、最初に配布されるカードの組み合わせに対してどのようなアクションを起こせば勝てるのかを示すものです。自分のカードとディーラーが持っているカードの合計数が縦横に記載してあり、それぞれの合計数に応じた形で、カードをもう1枚要求すべきか否かを知ることができる、いわゆるブラックジャックの教科書のような存在です。

コチラの記事も要チェック⇒ベラジョンカジノガチ勢が教えるベーシックストラテジー攻略法

ベット額調整でカジノゲームを攻略する「チップコントロール法」

チップコントロール法は、カジノのゲームの中でもバカラ・ブラックジャック・ルーレットなどに向いている攻略法です。チップコントロール法には利益を伸ばす、損失を抑えるなどローリスク・ハイリターンの要素があり資金管理にも役立てることができます。

コチラの記事も要チェック⇒ベラジョンカジノガチ勢が教えるチップコントロール法16選

0から分かる2in1法の使い方|メリット・デメリット

2in1法の使い方・使用できるカジノゲーム

賭け方のルールについて学ぼう

ギャンブルをやっていると連敗してしまう、これは誰にでも起こりえることです。2in1法は連敗しているときの損失を段階的に回収するための必勝法で、賭け方の一つでもあるモンテカルロ法の戦略が変形した必勝法であり2in1法は2回分の損失を1度の賭けで取り戻す手法です。モンテカルロ法と同じく2in1法もメモを取るやり方になるためメモ用紙とペンを用意しましょう。

1単位1ドルで行う場合、1~2回目に1ドルを賭けて負けたときには1を2個記入して、次のゲームは数字「1、1」を足し合わせた額を賭けるため、賭け金は2ドルになります。なお、このような流れはスクリーンショットを見ると良くわかります。2in1法を覚えておけばオンラインカジノをより楽しいものに変えてくれますし、2in1法は勝敗確率約1/2でオッズ配当2倍のゲームで使うことができます。

使用できるカジノゲームとは

2in1法は、勝敗確率が約1/2でオッズ配当が2倍のゲームで使える必勝法などからも、バカラやルーレットのカジノゲームのときに有効です。ちなみに、ブラックジャックやポーカーの場合、カード次第で勝率が変わるため2in1法は使えないイメージになりますが、配当が2倍もしくは2.5倍などからもこれらのゲームでも2in1法を使うことが可能です。

コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのバカラと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのルーレットと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのブラックジャックと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」
コチラの記事も要チェック⇒「ガチ勢がベラジョンカジノのポーカーと攻略法を紹介|ルール・高配当・おすすめ」

2in1法のメリット・デメリットについて

2in1法のメリットおよびデメリットには何があるのか。
2in1法のメリットは、2回の損失を1回の勝ちで回収ができることや比較的リスクが少なく賭け金の増大を抑えることができる、利益を確保しつつ負け額を回収できるため利益が手元に残るなどのメリットがあります。

一方デメリットは勝ち負けが交互になると不利である、連敗数÷2が必要な勝利数となった際に連敗が続いてしまうと損失を回収するための勝利が必要になること、そして連勝が続いたときには必勝法の利用ができません。

【まとめ】2in1法は初心者でもすぐに使える

2in1法って難しそう、自分にはできない、このようなイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。しかし、賭け方のルールやどのようなゲームで使えるのか、これらを覚えておけば初心者でも比較的簡単に使える必勝法です。